Krtek‐Journal 

ゆかいなモグラと小さなメガネくん。1歳男子ママの雑記ブログ

MENU

我が家の離乳食メニューのレパートリー

にほんブログ村 子育てブログへ

こんにちはクルテクです。

今日は週の真ん中水曜日ですが、祝日で世間はお休みですね。我が家は旦那が祝日は関係ないので、平常運転です。社会人や学生をしていると週の真ん中が休みだと、気分転換になり、気持ち的にも楽ですよね。

 

さて、今日は参考になるか分かりませんがこれまで私が作ってきた離乳食メニューのレパートリーを紹介します。参考になるか分かりませんが、掲載しておきます。

f:id:krtekkun:20220223122824j:plain

息子は今のところ何もアレルギーがありません。まだエビ、カニは食べさせていないのですが、卵、小麦、牛乳、大豆、キウイなどの主要なアレルギーは大丈夫でした。なので、パンも食べられるのですが、うちは基本的にご飯派です。息子もお米が大好きな感じです。では、レパートリーと呼べるほどではないですが、メニューの一覧を。

 

主食:わかめごはん、さつまいもごはん、そぼろ丼、卵がゆ、鮭粥、しらす粥など。基本的にはお粥に少しだけ粉末だしをかけ、そこにちょこっとお醤油やめんつゆで味付けをしています。その上に魚だったり、わかめだったりを追加して混ぜて食べさせています。簡単ですね…

 

お魚:主に鮭とカレイ(アブラカレイもしくはカラスカレイ)を使っています。時々、しらすや鱈、ぶりなども使ったりしますが、ぶりは脂身が多いので、やはり白身魚はカレイな鱈などが使いやすいなと思いました。しらすも美味しそうに食べています。

 

お肉:主に豚挽き肉、鶏もも肉、鶏胸肉を使用しています。息子は現在1歳2カ月となったのですが、歯は上2本と下2本がまだ生え始めたくらいで、しっかり噛むことが出来ないので、挽肉をあんかけ風にしたり、だしとお醬油などで煮込んだ鶏肉を細かく切ったりして、お粥に入れてあげています。豚もも肉などもたまに、細かく刻んであげることもありますが、どうしても口の中に残ってしまい、食べにくそうにするので、まだ息子には早いかなぁと思っています。

 

豆類:7カ月頃の離乳食中期からは、ひきわり納豆を茹でて、ぬめりを取ったものをお粥にかけて食べさせていました。後期になってからはもう納豆をそのままで食べさせることも出来るようですが、うちはまだトライしていません。今週にチャレンジしてみようかな。あとは豆腐もお肉と和えたり、野菜と和えたりしていますが、豆腐自体の味がそれほど好きではないのか、あまり美味しそうな顔をしません…。

 

果物:バナナ、みかん、りんごを主に使っています。圧倒的に利用頻度が高いものはバナナで、毎回の食事に出しているといっても過言ではありません。なぜなら一番経済的ですし、美味しいし、身体の中でいち早くエネルギーに変わってくれるから、いう事無しの食材だからです。あとは息子はみかんも結構好きで、食べています。りんごはすりおろして、あげています。時々、ぶどうやキウイもあげることもあります。フルーツはどれでも好きなようで、毎回嬉しそうに食べます。息子の中でフルーツは全部「ガッガ」と呼ばれています。

 

おやつ:市販のおやつは主にボーロや赤ちゃん煎餅をあげていますが、手作りするおやつは焼き芋、ふかし芋、パンケーキ、人参ケーキなどです。さつまいもは甘くて、柔らかいので、息子も大好きで、蒸かしたものを細かく切って食べさせています。人参ケーキは下記のクックパッドで検索したレシピをよく作っています。簡単に出来るし、人参をたっぷり使えるので、お勧めです。息子にあげる時にはシナモンは入れません。

cookpad.com

あとは市販のホットケーキミックスでパンケーキを焼いたりもします。ですが、これはけっこうお腹が膨れてしまうので、私はあまり作らないかな。

 

我が家での離乳食メニューはこんな感じです。息子はこれまで手で食べ物やスプーンを掴むことは出来たのですが、それを口に持っていくことが出来ませんでした。手づかみ食べって、どうやってやるんだろうと思っていましたが、5日前くらいから、急に出来るようになりました。これからはもっと手づかみが出来るメニューを出してあげたほうがいいのかな…。本当に食事については色々と考えたり、調べることが多いです。

 

1歳を過ぎたので、少しずつ「離乳食」から「幼児食」へと以降させていかなくてはいけないのですけど、息子の様子をみながらゆっくりと進めていきたいと思います。

 

それではまた、皆さま楽しい祝日を!