Krtek‐Journal 

ゆかいなモグラと小さなメガネくん。1歳男子ママの雑記ブログ

MENU

0歳からの乱視治療~メガネとの生活②~

にほんブログ村 子育てブログへ

こんにちはクルテクです。

今日も結構寒いですね。こちらはどんより曇っていて、洗濯をする気にはなれませんでした。

さて、今日も引き続き、息子の乱視治療について綴っていきます。

あっという間にメガネを作ってから1カ月が経ち、息子は生後11ヶ月となりました。もう少しで1歳という時期に再び眼科にいき、メガネをつけて視力検査をすると、しっかりと視力が出ているとの事でした。私はこの結果を聞いて安心しました。なぜなら、少なくともメガネで矯正して視力が出るならば、この乱視は病気のせいではないと分かったからです。先生からはこのまま治療していけば、メガネは無くてもいけるかもしれない、と言われました。ああ、そうなるといいなぁ…。子供にとっても親にとっても、メガネはない方が楽なので、そういう日が来るのを夢見て、気長に頑張ります。

 

それにしても、眼科でもメガネを秒で外してしまう息子。これには看護師さんも「う~ん、そんなに嫌?」と苦笑い…。私は「本当に全然慣れなくて困っているんです!家でも何度も外されては着け、外されては着け、を繰り返しているのですが、このままでは矯正の意味が全くなくて焦ってます!」とまくしたてるように、胸の内を聞いてもらいました。

 

すると看護師さんは「メガネの付属のバンドは使っている?」と。私は息子の様子ではバンドを付けるまでに至らないので、まずはメガネに慣れさせることが先決かと思い、まだ使えていません、と回答しました。ですが、看護師さんから「嫌なことは一気に慣れさせてしまったほうがいいよ」というアドバイスを受け、確かに。と思い直した自分。

 

こうして眼科での再検査は無事に終了し、家に戻ってきました。

 

そして家に帰ってきてから、思い切ってバンドも付けさせることに。すると初めのうちは嫌がって外していたのですが、バンドがあることですぐには外せず、ズレてもこないので、3日程したら諦めたのか、1時間ほどはメガネをかけていられるようになりました!

おお!バンドすごい!なんだか私、1カ月損したかな?と思いました…。

 

こうして、1歳2か月となった現在では、お風呂と寝る時以外は1日中着けていられるようになりました。もちろんまだ、自分で外してしまう時もありますが、着け直す時もじっとしています。乱視治療の場合にはやはりメガネがあったほうが、見やすいようなので、息子も少しはそれが分かるのかな?と思っています。

 

何より最近では、メガネは自分のアイテムの1つ、として受け入れてくれたようで何よりです。

 

明日からは息子がメガネ生活をはじめて、感じだことや思ったことなどを書いていきます。

f:id:krtekkun:20220215151851j:plain