Krtek‐Journal 

ゆかいなモグラと小さなメガネくん。1歳男子ママの雑記ブログ

MENU

免疫力が確実にアップする 魅力的なクミンの効能7つ

にほんブログ村 子育てブログへ

こんにちはクルテクです。

クミンシードやクミンパウダーという名前を聞いたことがある方も多いと思います。私はある理由から、4年間ほどクミンを摂り続けています。ほぼ毎日クミンを取り続けている私が実際に体感したクミンの効能とメリットについて紹介したいと思います。

 

この記事を読んで分かることは主に次の事です。

  • 魅力的なクミンの効能7つ
  • お勧めのクミン製品
  • クミンを使った料理例
  • クミンを摂取する場合の注意点

魅力的なクミンの効能7つ

1、消化促進と便秘改善

f:id:krtekkun:20220311225142j:plain

クミンに含まれているクミンアルデヒドやリモネンという成分は消化を助け、腸の動きを活発にする作用があります。また、クミンに含まれるチモールと必須脂肪酸の成分により、唾液線が刺激されて、消化が促されます。また、食物繊維も豊富に含まれているので、それらが酵素の分泌を刺激して、胃腸管を活性化すると言われています。実際にインドでは天然の便秘特効薬として、お通じ薬として知られているようです。

私自身、クミンを毎日摂取するようになって、一番感じだ効果が便通改善です。お通じについて悩んでいる方は本当にいいと思います。特に、クミンを摂り始めた直後の数日間は、効果テキメンでした…。

2、身体の免疫力アップ

f:id:krtekkun:20220311224901j:plain

クミンはインドでは「天然の抗生物質」と呼ばれています。クミンの種子にはリモネンという成分が含まれており、「人の自然治癒力を高める効果」があるとされています。実際にインドでは風邪などの病気になった際、クミンを混ぜたお茶やスープを飲む習慣があります。

また、最近では風邪をはじめ、喘息や肺炎、またガン予防の効果もあうとされています。アメリカのサウスカロライナ州、ヒルトンヘッドアイランド癌研究所によると、クミンに含まれているクミンアルデヒドの成分が、腫瘍の成長を遅らせる作用があると、研究によって示しています。

3、貧血予防

f:id:krtekkun:20220311230001j:plain

クミンには100g中に鉄分が66.36mgも含まれています。これは大人1人が1日に必要とする鉄分の半分以上の含有量です。ただし、クミンは1日に3gまでが摂取目安とされているので、コツコツと継続していく事が大切です。また、クミンには葉酸も含まれているので、妊娠前の女性にも嬉しい効果があります。(※但し、クミンは妊娠中でも摂取できますがスパイスですので、免疫力が低下してしまう妊娠中は控えめにしたほうが良いでしょう)

また、私自身の経験ではありますが、貧血対策にはかなり効果がありました。健康診断では毎回貧血で引っかかってしまっていましたが、血液検査の結果の数値があがり、貧血ではなくなりました。

4、肌のハリが良くなる

f:id:krtekkun:20220311224745j:plain

クミンには強い抗酸化作用があるとされるビタミンA、C、E、リモネン、クミンアルデヒドがたくさん含まれています。「抗酸化作用」とは細胞の衰えを防ぎ、肌のたるみやシワなどを予防してくれる作用です。

5、血圧が下がる

クミンにはミネラルやカリウムが豊富に含まれており、これが血圧を上げる原因となっているナトリウムの排出を促します。同時に心拍数を整えて一定に保ち、血管を拡張させて血液の巡りも良くしてくれます。

6、リラックス効果

f:id:krtekkun:20220311224606j:plain

クミンには独特の香りがあります。インドへ旅行されたことがある方なら、“ああ、なんだかインドを思い出す香り”と、思うはずです。この香りの成分となっているのが、何度も説明していますがクミンアルデヒドやリモネンです。これらには「リラックス効果」や「鎮静作用」があるので、人が心身ともにリラックスした状態の時に脳が発すると言われている、α波を発生させる作用もあるとされています。

7.ダイエット効果

f:id:krtekkun:20220311224402j:plain

クミンには脂肪燃焼効果や新陳代謝の活性化作用があるので、ダイエットに有効とも言われています。少量のクミンを料理や飲み物に混ぜて、毎日摂取すると効果が出やすいと言われています。

但し、これはクミンだけ摂取し、いつもの食生活を変えないままでは痩せません。私もはじめはダイエット目的ではじめましたが、これだけでは瘦せません。クミンを摂取すると同時に、30分以上の運動と食事制限も同時に行った上で、効果が出やすいとされています。

クミンパウダーとクミンシードの違い

f:id:krtekkun:20220311224021j:plain

クミンシードとはクミンの植物の種子を指し、それをパウダー状にしたものが、クミンパウダーです。クミンパウダーのほうが料理にさっと使えるので、簡単でお勧めです。

どこのメーカーがお勧めか?賞味期限内に使い切れる量は?

クミンはインドからの輸入品のため、ものによっては小さな虫が混入していたりするものがあるようです。ちなみに、私がいつも購入しているのはこちらです。

100g入り、400g入り、1㎏とあります。1kgのものが、一番コスパがいいのですが、クミンは1日の摂取量の目安が3g程度なので、これだと家族全員が毎日消費してくれないと、なかなか賞味期限内に使い切れません。私も一度1kgのものを購入したことがありますが、期限内に使い切るのは無理でした。お勧めは400gです。これは毎日摂取して、賞味期限内に使い切ることが出来ます。

ですが、クミンは結構クセの強い香辛料でもあるので、好き嫌いがかなり分かれると思います。なので、はじめは少量がいいと思います。

クミンを使ったレシピの例

f:id:krtekkun:20220311224104j:plain

私は毎朝プレーンヨーグルトに入れて食べています。苦くて、においも独特なのですが、不思議とクセになるので、完全に習慣となりました。また、最も簡単なものはいつものカレーのスパイスとして、少しだけクミンを加えることです。エスニックな風味がして、いつもと違った味わいを楽しめます。他にもコールスローサラダに入れてみたり、使い方の用途は色々とあります。

kurasiruのレシピ集がイメージしやすそうでしたので、載せておきます。

www.kurashiru.com

 

クミンを摂取する場合の注意点

クミンの1日当たりの摂取量上限目安は1日あたり3グラム程度です。小さじ1杯が5gなので、小さじ1杯弱ですね。これ以上の量を摂取してしまうと、身体からクミンの匂いがするようになるので、注意が必要です。また、妊娠中の方が取られる場合には、香辛料なのでお医者さんと相談するか、量を控えたほうがいいと思います。

まとめ

f:id:krtekkun:20220311224145j:plain

クミンを毎日取り続けることで、便秘改善、貧血予防、免疫力アップは身をもって体感できています。20代後半から身体の変化(衰え)を感じ、風邪をひきまくっていた時期がありましたが、クミンを摂りはじめてから、体調が安定しました。毎回の健康診断で必ず貧血でひっかかっていたのに、血液検査の数値も回復しました。

ただ、私もはじめはダイエット目的で始めましたが、クミンだけでは減量できません。逆に食欲増進効果もあるので、よくご飯を食べられるようになります。なので、ダイエットをする際にはクミンプラス運動、もしくは食事制限が必要かと思います。

人によって、好き嫌いがあるかと思いますが、食べはじめると不思議とクセになるクミン。もし興味があれば、食生活に取り入れてみてくださいませ。

 

それでは、また!