Krtek‐Journal 

ゆかいなモグラと小さなメガネくん。1歳男子ママの雑記ブログ

MENU

冬はあかぎれとの戦いの季節…肌弱が勧める最強ハンドクリーム

にほんブログ村 子育てブログへ

こんにちはクルテクです。今日は朝はとても寒かったですが、昼頃には日差しがポカポカで気持ちの良い日になりましたね。天気なのは嬉しいのですが、冬は乾燥との戦いの時期でもありますよね。

 

私は肌がかなり弱いほうで皮膚科にはよくお世話になっています。そこで今日は私が実際に使ってきた、乾燥&あかぎれ対策の市販薬とハンドクリームを紹介させて頂きます。

f:id:krtekkun:20220225161302j:plain

あかぎれと手湿疹の原因は?

<あかぎれ>は寒さや空気の乾燥により皮脂や皮膚の水分が奪われ、ひび割れが出来ることで起こります。乾燥させたお餅を想像すると分かりやすいですが、乾いたお餅は縦にパキッと筋が入りますよね。このように皮膚も水分が失われれると、割れてしまうのです。

<手湿疹>は手のひらや指先、手の甲に赤みのある腫れや水ぶくれが出来て、かゆみやひび割れが起こることです。私はこれとも長い付き合いですが、いったん症状がでるとなかなか治りません。これはお湯や洗剤などによって、手の油分や角質の水分を保つ機能が失われることが原因と言われています。そのため、水仕事をされている美容師の方や主婦の方はよくなりますよね。別名「主婦湿疹」とも言われています。

繰り返すあかぎれはすぐ直すことでストレスを克服

私ははじめ、あかぎれが出来ても、手持ちのハンドクリームで誤魔化してきました。ですが、やはり通常のハンドクリームでは効かないし、自然治癒では治るのに時間がかかります。食洗器があっても、手洗いしなくてはいけないものは必ずありますよね。ビニールの手袋をして、食器を洗うのもいいですが、やはりやりにくいし、何より汚れがとれているかどうかが、分かりにくいのが嫌でした。

乾燥は毎年のことなのですが、今年は特に酷かったように思います。あかぎれも何度も繰り返しました…。そんな冬を共に乗り越えた、頼りがいのあるパートナー達を今回は紹介します。

あかぎれに効く市販薬はこれ!あかぎれがないだけで家事が楽…

私があかぎれ対策に愛用しているのは池田模範堂から出ている「ヒビケア」です。

もう王道ですよね。ですが、これを使うとやっぱり治りが早いです。割れている部分に塗り、寝ると、翌朝には少しずつですが緩和していきます。私は親指の爪と皮膚の隙間がよく割れるのですが、このヒビケアのお陰で出来ても、早く治せるようになりました。これは効果が表れるのが早いので、頻繫になる方にはかなりお勧めです。

乾燥対策の最強ハンドクリームはこれ!

No1:アトリックス エクストラプロテクション チューブ

このハンドクリームは薬用のため、他のものと比べて少し料金が高いのですが、ハンドクリームを塗った後に水仕事をしても、ほとんど落ちません!完全にクリームは残っているとは言い切れませんが、水に濡れても手をカバーしてくれているのが分かります。近頃、私は手湿疹が親指の付け根から手のひらに少し広がりつつあったのですが、こちらを塗り続けて症状が緩和されてきました。まだ完治には至っていませんが、手荒れが酷い方には本当にお勧めの1本です。

 

No2:Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用

 

こちらはより保湿を重視される方向けです。アトリックスに比べると、塗った瞬間に結構べっとりします。ですが、しばらくはすると、肌に馴染んで、ベールで守ってくれている感じです。ただ、外出先ではいいですが、残念ながら洗うと水で流れてしまう感じがするのが、難点です。しかし、保湿力については「超乾燥肌用」と記載があるくらい、しっとりするので、夜寝る前に塗って、手に潤いを与えるにはいいです。見た目の割に長く(毎日数回塗って1カ月ほど保つ)ので、その点もいいと思います。

症状が落ち着いてきたらお勧めのハンドクリーム

あかぎれも手湿疹もなくなってきたら、こちらのハンドクリームもお勧めです。

アトリックスビューティーチャージシリーズ

こちらも水に強いハンドクリームです。アトリックスの薬用ほどではないのですが、塗った後に手を洗ってもクリームが手に残っているのを実感できます。こちらは無香料ですが、はちみつとゆずの香りや、アンバーローズの香りなども優しく、爽やかな香りでお勧めです。

まとめ

あかぎれがあると本当に憂鬱になりますし、心までささくれてきますよね。目で見るととても小さな傷なのに、あの痛みといったら、手が強い人や出来ない人には分からないと思いますが、本当に叫び声が出るレベルです。私の体験記ですが、こちらの記事が少しでも皆さまの肌トラブル改善の参考になれば嬉しいです。

 

ではまた!